語彙の基礎トレーニング

 ・定価2000円(送料無料)

・5、6年生で、難関校を目指している生徒さん向け。

・お問い合わせフォームをご利用下さい。サンプルをメールで送ります。サンプルを試した後に、購入される場合は、商品到着後1週間以内にゆうちょ銀行振込になります。

 

学年が上がってからの、サピックスオープン、四谷大塚の合不合をはじめとした、各塾の国語のテストレベルの高さに驚かれた保護者の方も多いのではないでしょうか?

特に、抽象度の高い論説文で、思うように得点が取れていないというもどかしさを感じた保護者の方もいると思います。

 

その時に、解き方の約束事を指導することも大切ですが、それだけでは通用しません。

そもそも解き方の約束事は、文章内容がしっかりとわかっていない時には、使いこなすのが難しくなってしまうためです。

解き方の約束事だけを徹底させても、文章内容がぼんやりとしか理解できていない状態では、片手落ちです。

 

そこで、解き方の約束事を徹底することと同時にやってほしいのが、語彙力の強化です。

市販の参考書は何種類もありますが、収録されている語彙が多すぎます。

「語彙力の基礎トレーニング」の最大の特徴は、重要語句をしぼりにしぼっているところです。

知らないと誤読につながってしまう、あるいは、選択肢の中に使われている難し目の語彙(いぶかしい、相対的など)がわからないと選べなくなってしまう、といった差のつく最重要の語彙にしぼって、収録しています。

ざっと400語弱です。

いずれも、難関校の入試問題、各塾の教材、テストからだけ、集めた語彙が中心です。

 

範囲表と穴埋めプリントを1週間くらいで覚える、その後、確認テストを実施するという流れになります。

中学受験の語彙の参考書でテスト形式を採用しているものは、ほとんどないのではないでしょうか?

テスト形式にすることで、ほどよいプレッシャーがかかり、学習効果が高まります。

 

「気持ち言葉」「和語」「論説文頻出の言葉」「漢語」「畳語(=「いそいそ」のような繰り返しの言葉)」「外来語」「論説文に必要な反対語」「難し目の論説文の言葉」「難し目の慣用句」「故事成語」と、効果的に分類しています。

特に、中学受験塾の中で、最も国語の難易度が高いサピックスのテストの論説文対策には、「難し目の論説文の言葉」は必須です。

 

なお、付録として、「季語」「古い時代の文章を読む時の言葉」がついてきます。

(季語プリントの例)

春には「梅」「桜」「藤」「すみれ」などの淡い色の花が咲き、夏には「ぼたん」「ひまわり」などの原色の濃い色の花が咲き、秋には「菊」の品評会が行われます。寒い冬は、鍋物に入れる「ねぎ」「白菜」やおでんの「大根」の季節です。

 

(セット内容)

語彙力確認プリント(=範囲表)20枚

語彙力確認プリント(=穴埋めプリント)20枚

語彙力確認テスト20枚

模範解答と解説20枚

語彙力補強プリント(季語、古い時代の言葉)6枚

取り扱い説明書1枚

スタンプカード1枚

※プリント形式です。

 

(注意点)

難易度が高めの教材です。

お子様だけで学習すると、覚える部分に甘さが出てしまうことがあります。

保護者様が、学習のペースを管理するのが望ましいです。